豊富な経験と幅広い得意分野を持つプロフェッショナル。

  • 1979年 石川県かほく市生まれ
  • 2002年 東証一部上場証券会社 入社
  • 2007年 CFP取得
  • 2008年 会計事務所(名古屋市)、税理士法人(金沢市)入社
  • 2014年 ITベンチャー企業にて取締役に就任し事業拡大に成功
  • 2015年 税理士登録を果たし、税理士事務所を開業
  • 2018年 税理士法人きわみ事務所 設立

上場証券会社、ITベンチャー企業の
取締役まで経験した税理士です。

税理士試験合格後、ITベンチャー企業において取締役を経験。当然ながら経営陣の一人として社内で起こるあらゆるビジネス課題に向き合い、その解決を果たしています。ビジネスにおける事業拡大では、税務や会計の知識だけで解決できることは少なく、様々な外部ベンダーを巻き込みながら数多の問題解決を実行した経歴は他の税理士の追随を許していません。

圧倒的な経営の実戦経験

元取締役として企業経営の実戦経験を積み上げ、実際に事業拡大に貢献したという経歴まで持つ「宮崎慎也」税理士。
実務としての会計処理に留まらず経営戦略に直結する節税や資金調達まで“活きた資金管理”を実現します。

一部上場の証券会社で鍛えられ、
ベンチャー企業では経営陣の一員に。

新卒で入社した一部上場企業でもある証券会社では営業など前線業務に従事。そこで高い営業実績を積み重ねたことで「売上を立てる」ための戦略や感覚を得られております。
さらに税理士事務所の開業前に所属していたITベンチャー企業においては取締役として経営陣の一角を担い、経営戦略の実戦経験を積み重ねることに。事業戦略のプロフェッショナルとして素晴らしい実績を得た上で、税理士事務所を開業した希少な経歴の持ち主です。

経営経験を持つ会計のプロ、
だからこそ貴方の事業にも大きな貢献を果たせる。

会計のプロフェッショナルとして経営者が頼る存在こそが「税理士」です。実に国内企業の約95%が顧問税理士を抱えていると言われていますが、現金がショートして「黒字倒産」したり、無駄な税金を支払い続けて「経営不振」に陥るなど、その代償の大きさを考えれば当然のことです。どのような事業であっても売上を作る「攻め」と、資金管理を万全とする「守り」のバランスを保たなければ事業を継続することはできません。税理士は資金管理をする「守り」のプロですが、売上を作っていく「攻め」のプロではありません。
事業を継続するために絶対不可欠な「攻め」と「守り」の両面におけるプロフェッショナルがどれだけ貴重な存在なのか、貴方様にもご理解いただけるはずです。

弁護士法人と税理士法人をグループ化

会社設立をするためには設立登記などの各種手続きが必要です。
また、経営していくためには取引先との契約書を作成したり、人を採用して労務契約を締結しなければなりません。
代表税理士「宮崎慎也」を擁する税理士法人きわみ事務所では、弁護士・税理士・社会保険労務士といったスペシャリストを揃え、あらゆる課題を解決するために万全の準備をしております。

上場証券会社、ITベンチャー企業の取締役まで経験

節税・資金調達・会計処理は税理士にお任せください。

事業を継続していくためには必要な資金の管理を万全なものとしなければなりません。無駄な税金の支払いを抑えて事業拡大につなげていくための「節税対策」は当然として、資金繰りに苦労する設立直後には「資金調達」によって経営を立て直す必要もあるかもしれません。
また、法律で義務付けられている「決算」では、損益計算書や貸借対照表などの財務諸表を作成して納税申告をしなければなりません。そうでなければ「申告漏れ」や「脱税」という刑事罰に処される可能性もあります。

上場証券会社、ITベンチャー企業の取締役まで経験

取引先との契約締結など事業継続には法律書類が発生します。

どのような事業であっても必ず取引が発生します。仕入れや在庫確保、顧客との売買契約、さらに外注や業務委託など、事業を継続していくためには必ず何かしらの取引が発生します。契約書を用意する場合もありますし、契約不履行や未払いなどのトラブルの可能性は否定できません。そのような法律的な問題があった場合でも、弁護士法人とグループ関係にある「税理士法人きわみ事務所」であれば、あなたの事情を1から説明せずともスムーズに問題解決を図れます。

上場証券会社、ITベンチャー企業の取締役まで経験

就業規則や社会保険手続き、労務課題も対応いたします。

事業が軌道に乗り出してきたときに必ず発生する課題が「人手不足」です。人を採用するということは労務契約を結ぶことであり、労働基準法など法律的に明文化されているルールが数多く存在し ます。
そのような段階においても社会保険労務士と協力関係にある「税理士法人きわみ事務所」であれば、すぐに労務関係の課題を解決いたします。

IT・建設業・運送業など幅広い得意業種

大手証券会社やITベンチャー企業で培った経験に加えて、税理士事務所を開業してから特に顧問契約が多い
建設業・運送業・不動産業では当然ながら専門知識や経験に裏付けられた実績を積み重ねております。

融資などの資金調達もご相談ください

専門知識や経験があれば
万全の資金管理に貢献

スターバックスも知らない税理士にカフェを経営するための経営アドバイスを求めたいでしょうか?資金管理のプロフェッショナルである税理士であっても全業種の専門知識がある訳ではございません。飲食業の従業員に対して「まかない」が経費として計上できるのか、建設業で融資を受けるための事業計画書では何を記載すべきなのか、といった判断をするためには特定の業種に対して“深い専門知識と経験”が必要です。

各分野に精通した税理士だからこそ可能な経営アドバイス

大手証券会社・ITベンチャー企業に勤めていたことから「金融業」「IT」に関しては高い専門知識を有しており、顧問税理士として数多く関わっている「建設業」「運送業」「不動産業」などにおいても同様です。非常に幅広い業種に対して深く関わってきた経験があるからこそ、もし貴方が上記の業種での起業・経営をするのであれば、間違いなく貴方の経営に貢献してくれるはずです。

創業支援・ベンチャー企業など
スタートアップに特に強い

創業時や創業直後は特に不安定な経営になりがちで、数多くの経営課題を解決していかなければなりません。しかし「宮崎慎也」税理士に関しては、ITベンチャー企業での取締役を経験したことから、スタートアップでの経営課題を数多く解決してきた経験があります。だからこそ創業支援やスタートアップでの経営支援に関しては心強いパートナーとして貴方の経営をサポートできるのです。

FLOW紹介までの流れ

  1. お問い合わせお問い合わせ

    お問い合わせご自身の業種を専門とする税理士を お選びください。ご不明な点などお 気軽にお問い合わせください。

  2. 税理士の選定・調整面談日程の調整

    ご希望の税理士と面談する日程を調整 いたします。ご都合の合う日程をお伝 えください。

  3. 税理士との面談テレビ面談限定

    LINE、ZOOMなどご希望のツールでの テレビ面談となります。コロナ対策は 当然として時間削減など効率化を実現。 ※ご都合が悪い場合はご相談ください。

  4. 顧問契約お試し1ヶ月間

    面談後、ご希望の税理士との顧問契約 にお悩みの場合でもご安心ください。 1ヶ月間のお試し期間で顧問契約の有 無をご判断いただけます。


顧問契約専門

顧問契約を含まないご依頼は受け付けておりません。

  • 税理士1

    久能五月税理士事務所

  • 税理士2

    吉田正司税理士事務所

  • 税理士2

    河野和彦税理士事務所

  • 税理士1

    木村直樹税理士事務所

  • 税理士1

    小林修税理士事務所

  • 税理士1

    小林修税理士事務所

  • 税理士1

    小林修税理士事務所

  • 税理士1

    小林修税理士事務所

  • 税理士1

    小林修税理士事務所

  • 税理士1

    小林修税理士事務所