認定税理士 No.011
税理士法人熊代事務所 代表税理士

熊代 克己

登録番号: 日本税理士会連合会 58523 号
所  属: 東京税理士会
所  在  地: 〒101-0051
  東京都千代田区神田神保町3-2-5 九段ロイヤルビル 401号

「とにかくお客さんのためにベストを尽くす」
この初心は今でも大事にしている。

夢の実現をサポートする。
成長し続ける事務所が掲げる「お客様第一主義」とは?

STORY 01

自分が経営者になって「正しいやり方」を貫きたい

税理士になる前は、先輩の事務所に勤めながら、資格の勉強をしていました。そののち、顧問先である会社の経理に引き抜かれ、3年程度経験を積んだのち、37歳で独立。税理士としてのキャリアをスタートしました。

最初にいた事務所は、お世辞にも高いとは言えない給料でだったんです。尊敬できるような方が経営者だったらついていったと思いますが、そうではなかった。だったら自分が独立して、自分が正しいと思うやり方で経営をやり抜きたいと思ったのが、独立のきっかけです

独立当初は、難しい問題は自分でいろいろ調べてながら解決していったので、苦労しましたね。今は人数も65人まで増えたので、難題があればみんなで検討できますが、最初立ち上げたときは当然僕だけですから。経理や財務の仕事を必死になってこなしました。

とにかく業務をこなすなかで、金融機関の方と融資の話の機会が増えて、自然と関係性ができていったんです。銀行員の方とよくお酒を飲んだりして、その関係が今にも生きていて。顧問先に金融機関を紹介しやすいですし、そこは強みですね。銀行がどういう構造で成り立ち、どんな論理で動くのか、リアルな部分はよく理解しています。

「とにかくお客さんのためにベストを尽くす」この初心は今でも大事にしていて、経営理念も下記のように掲げています。

  • 社員一人ひとりの熱意と創意を集結し、企業の成長と安定に貢献し、お客様に感謝される、信頼される税理士事務所を目指す。
  • お客様の夢の実現のお手伝いをする
  • お客様の事務所の繁栄と社員の幸福を目指す。
STORY 02

ベストを尽くすことが信頼関係の構築に

顧問先との信頼関係を構築するために意識しているのは、相手のために一生懸命尽くす努力をすること。相手のベストを一生懸命考えて行動してあげれば、信頼関係は当然できてくる。相手が欲していることを、できるだけ意識してやるようにしています。

また、仕事以外でもコミュニケーションを取ることで、信頼関係ができるものです。たとえば、私は囲碁が趣味なのですが、囲碁が好きな経営者の方もいます。仕事のあとに1局を打つのが楽しみだと言ってくれる方もいる。仕事以外で胸襟を開いてお話できると、より相手との距離が縮まりますよね。

信頼関係ができていないと、ちょっとしたミスが大事になりがちです。日頃から信頼関係を持ってお付き合いできていれば、無用なトラブルを防げるんです。

苦言を呈さなければいけないときもある

経営者の方は、思い込みにも近いほどの「自信」を持っている方が多い。そのため、助言をしてもあまり響かないときもあります。ただ税務や会計分野は我々がプロです。経営者にとって耳の痛いことを言わなきゃいけないこともある。ときには喧嘩別れになりそうなこともありますよ。相手もカッときてしまう部分もあるし、こっちも引かないときもある。でも、そこまで真摯に向き合うことで、感謝されることも多いですね。

おかげさまで、解約にいたるケースはほとんどないです。まずは顧問先のお話をしっかり聞いて、経営者の方の性格や業績などを把握する。そのうえで的確なアドバイスをすることが徹底できている成果だと思っています。

事務所が成長していなければ意味がない

事務所の発展のために、私が最も気にしていることは、自分の事務所がしっかり発展していること。そうすれば、難易度の高い経営コンサルティングも任せてもらえる。もし担当者が若くても、事務所が順調に大きくなっていってれば、安心感がある。もし、成長していない事務所の税理士に「こうしたら御社は成長しますよ」と伝えても、「おたくは全然伸びていないじゃないか」と思われますからね。

だから、熊代事務所が大きくなれば、担当者の言葉に重みが出る。そういう意味でも事務所は必ず成長し続けなければいけないんです。

STORY 03

100名超の事務所に伸ばす!社労士の業務も

現時点での人員は65人ですが、今後は100人を超える事務所に成長させたい。さまざまな分野に特化した人間を集めて、総合力で戦える事務所にしていきます。

具体的な領域としては、経営コンサルティングと社会保険関係です。社会保険労務士事務所も起ち上げて、事務所の拡大を図ろうと思っています。労災や助成金関連についての相談を多くいただいているので、それをできる体制を整えていきます。最終的には、会社に必要なことは何でも頼める事務所にしたいですね。

この目標を実現するためには、もっと若い世代の仲間が必要です。ある程度の年代の人は、なかなか今のIT化などの技術革新を受け入れられない。IT化のような業務効率化がどんどん進んでるので、それに対応できる若手の力が不可欠です。

熊代事務所でも、今は中堅の世代をチームの中心にするようにしています。ここ最近は、30~40代の経営者の方が顧問先に多くなってきましたね。今後は20代の採用も強化していく予定です。

「お客様第一主義」で経営を支えたい

今、税理士を探している経営者の方の中には、予算の都合上1人で事務所を運営されている税理士と顧問契約をしている方も多いでしょう。ただ、少しでも不安を抱えているなら、まずはお話を聞かせてほしいと思います。

熊代事務所なら65人体制で、経営者の方をサポート可能です。「お客様第一主義」の実践を徹底し、経営者の方の満足度を高められる体制も整えてあり、しっかりバックアップできます。テレビ会議、オンラインでの打ち合わせにも対応していますので、まずはお気軽にご相談ください。

受付/月~金 9:30~18:30

事務所概要

  • 事務所規模 :税理士12名、公認会計士1名、社会保険労務士2名 全従業員65名
  • 顧問数 : 1,000件
  • 税理士登録年 : 1986年
  • 得意分野 : 顧問税理士・経営計画・経理代行・税務調査
  • 専門業種 : 建設・IT・医療・不動産
  • 対応会計ソフト : freee・弥生会計・TKC・PCA会計・JDL・MJS
 
  • 提案力
  • レスポンス
  • 会計指導
  • 節税対策
  • 融資支援
  • 経験値
  • 親しみ
  • 専門特化
  • 税務調査
  • 経営相談
  • 目安費用 : 月次顧問料 22,000 円~/決算申告料 132,000 円~
  • 相談ツール : 電話・メール・ChatWork・Slack
  • 面談ツール : 電話・ZOOM・GoogleMeet
 
  • 対応地域 : 東京・神奈川・千葉・埼玉
 

SELECT

ご要望に合った最適な税理士を選択

税理士法人Prime税理士法人熊代事務所プログライズ総合会計事務所みどり税法務研究所中村太郎税理士事務所下川・木地税理士法人大貫利一税理士事務所税理士法人東京さくら会計事務所税理士法人尾藤会計事務所税理士法人きわみ事務所
LINEで相談 メールお問い合わせ 0120-348-062